<< 夏の思い出 サッポロビヤクラッカー >>

電車通り

b0103470_21243542.jpg

札幌の市電は、わずか1路線。
西4丁目~ススキノ間を折り返し運転するのみなのだが、路線としては3つに分かれているらしい。

西4丁目~西15丁目までが「一条線」。
西15丁目~中央図書館前までが「山鼻西線」。
中央図書館前~すすきのまでが「山鼻線」。

実際に日常的に市電を利用していても、そういう知識はほとんど必要ない。
(おそらく、まったく必要ない)
東京に住んでいる「鉄」の人たちの方が物知りなんだから。

写真は「一条線」風景ということになる。
札幌の市電が、もっとも街らしい街を走るところ。
関係ないけれど、市電はやっぱりノーマルな色が良いなあ。
広告はあまりうれしくない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-08-21 21:32 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by サラリーマンレポート at 2010-08-22 09:59 x
毎年恒例のように猛暑と言われていますが、立秋を過ぎ季節は静に巡っているのかもしれません。
風鈴がそよぐノーマル塗装の市電やエアコンなどない中華やさんで電車通りから入ってくる風にあたりながら食べるラーメン、札幌の夏の風情としていつまでも残しておきたい気持ちです。
Commented by kels at 2010-08-22 21:26
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
ラーメン屋さんにエアコンは似合いませんね。
汗を流しながら食べてこそ、真夏のラーメンです。
全国的にそういうものだと思ってました☆
<< 夏の思い出 サッポロビヤクラッカー >>