<< あさがお百花 札幌資料館 >>

純喫茶

b0103470_22523191.jpg

「O.tone(オトン)」No.21を買ってきて読んでいる。
本当は、こういう雑誌を読むことはあまりない。
対象世代があまりにも明確になりすぎていて、ちょっと手を付けにくい気分がするから。

それでも、今号の特集が「純喫茶ノスタルジー」とあって、つい衝動買いしてしまった。
リアルタイムな純喫茶で過ごしてきた世代に向けて書かれた記事ではあるが、当時を知らない世代にとっても、こういう特集は大切な資料になる。

喫茶店の話になると、いつも思うけれど、1970年代に青春を過ごしてきた人たちには、思い出となる喫茶店がたくさんあってうらやましいな。
ひとつひとつのお店が、たくさんの人たちにとっての共通認識であり、伝説として語り継がれている。
そのことが、素朴に素晴らしいなあと思うわけで。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-07-24 22:59 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2010-07-26 21:58
その雑誌、どうしようか迷って、結局買いませんでした。
でもかなり迷いました。
Commented by kels at 2010-07-27 22:49
wonderfullifewithさん、こんにちは。
僕もこういう雑誌はほとんど買わないのですが、ローカルな喫茶店に関する資料はほとんどないので、思わず買ってしまいました(笑)
<< あさがお百花 札幌資料館 >>