<< 紫陽花 屋上喫茶界 >>

雨のち晴れ

b0103470_1937054.jpg

目覚めると、今にも雨が降り出しそうな空だった。
散歩に出かけようか迷っているうちに、パラパラと雨粒が落ちてきて、散歩をあきらめた。
朝風呂に入り、ゆっくりめの朝食を食べてから、久しぶりに少しだけギターを弾いた。

いつまでも雨のせいで写真を撮れないのも癪なので、カメラを持って出かける。
せっかくくの雨ということで、傘を差しながら紫陽花の写真を撮り歩く。
それにしても、傘を差しながら二眼レフカメラを使うのは、かなり至難の業と悟り、途中からは傘をあきらめて、雨に濡れながら写真を撮った。

久しぶりに、Tシャツや短パンなどの買い物。
ついでに、ビックカメラで壊れていたドライヤーを購入。

円山の「ゆりや食堂」で昼食。
周りを見ていると、「ラーメンと小カレー」の注文が多い。
ラーメンもカレーライスも美味しいからね。

ローライコードで1本、OM-2で1本撮り終えたので、マッキナフォトでフィルムを同時プリントに出し、再び、カメラを持った放浪に出かける。

「菊地珈琲」でアイスコーヒーを飲みながら一服した後、円山辺りをうろうろ。
古本の「らくだや」に寄り道し、「あさがお百花」250円を購入。
1975年の本で、小川信太郎と加藤楸邨によるもの。
夏らしさを楽しむための1冊として、なかなか良さそうだ。

かつて、「アトリエムーン」のあった場所に、「魔女卵」というお店ができている。
覗いてみると、何やら中国っぽくもあり、昭和レトロっぽくもあり、不思議なムードが漂っている。
欲しいモノはいろいろあったけれど、とりあえずは夏の風物詩「水中花」を2つほど購入。
昭和テイストたっぷりの「水中花」は大好きなアイテムだったりする。

円山辺りは、表通りの商店街と裏道の住宅街との、両面を楽しむことができる。
住宅街では、今が旬の紫陽花の花と昔ながらの民家とのツーショットを撮ったり、商店街では夏らしいディスプレイを撮ったり。

結局、LOMOでフィルム1本撮り終えて、円山散策を終了。
散策の終わり頃には、青空が広がり、何やら夏の予感。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-07-24 20:04 | 日記 | Comments(0)
<< 紫陽花 屋上喫茶界 >>