<< 夏 バラ園 >>

夕立

b0103470_1952065.jpg

朝6時に起床、カメラを持って早朝散歩に出かける。
動き始めたばかりの市電に乗って、中島公園で降りた。

朝早い中島公園は犬の散歩をする人やジョギングをする人たちなどで、それなりに賑わっている。
ベンチの上では、昨夜から酔い潰れているのだろうスーツ姿のサラリーマンが、四肢を広げて熟睡中。

時間のある早朝には、二眼レフカメラが良く似合う。
中島公園の早朝風景を、1枚1枚ゆっくりと撮り歩いた。

今日の中島公園では、フリマがあるらしく、本部席が既に作られて、事務局の人たちが朝ご飯を食べている。
入口では、出店者たちが早くも搬入のための列を作って、順番を待っていた。

公園内を一通り歩き終えて、再び市電に乗り込むと、朝だというのに、スーツ姿に旅行用鞄を持った男性客で満員状態。
土曜日の朝としては、かなり異様な光景だ。

帰宅してから、かなりゆっくりめの朝食を食べて、再び街に出る。
昨日、現像に出していた写真を受け取り、さらに今朝撮ったばかりのフィルムを同時プリントに出す。

写真ができあがるまでの間、どこかで写真を撮っていようかと思ったけれど、あまり気持ちが乗らなくて、結局、1枚も撮らなかった。
久しぶりに、うつしが丘の「ブックオフ」や「コーチャンフォー」などをウロウロする。

街に戻る途中、福住あたりで強い雨が降った。
まるで夕立みたいな雨に、道行く人たちはかなり慌てていたことだろう。

できあがった写真を受け取って帰宅。
夕方まで、本を読んだり、昼寝をしたりして、のんんびりと過ごした。

夕方、空が真っ暗になったかと思うと、激しい雨が降り始める。
午後の夕立が、いよいよ中央区まで移動してきたらしい。
息もできないのではないかと思うくらいに強い雨が叩きつけていたかと思うと、雨は数十分で晴れ上がり、青空が広がった。
札幌あたりでは、こんな夕立は珍しいかもしれない。

部屋の窓から赤い夕日を眺めながら、夕焼けになるのをまっていたけれど、結局、夕焼けは現れず。
札幌で夕焼けを見るのは、なかなか大変なことらしい。
(中央区は山に近いのでなおさらだ)

夕食は、旬のアスパラをたくさん入れたジンギスカン鍋。
夏の焼肉は、心から楽しいと思った。

Rolleicord Ⅰ/ Triotar 75mm F4.5 / Kodak Ektar100


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-07-04 19:22 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by イシダコウ at 2010-07-04 23:14 x
人の少ない早朝の路面電車のシートに、虎視眈々となにかを探す男がひとり…そんな光景を勝手に描きました。スイマセン笑。福岡も、昔は路面電車が元気に走ってたんですがねぇ…
Commented by kels at 2010-07-05 23:28
イシダコウさん、こんにちは。
全然、虎視眈々としてないです。
どちらかというと、ぼーっとしてます(笑)
<< 夏 バラ園 >>