<< 海とローライコード 海 >>

ウニ丼

b0103470_22524634.jpg

積丹半島のウニの季節となった。
毎年、この季節には現地へ行って、旬のウニ丼を食べているのだけれど、最近は少し考え方が変わって、ウニ丼だったら札幌市内でも食べられるじゃないか、と思うようになった。
もちろん、現地の空気の中で食べるウニ丼の方が楽しいのは確かだけれど、現地のお店の中には、妙に観光地化されているところも多くて、「追加注文お断り」みたいに条件の付けているところとか、値段が妙に高いところとか、そういうことが気になり出したら、やっぱり札幌市内で食べようということになってしまう。
なにしろ、積丹なんて近いから、札幌市内でも充分に美味しいウニが食べられるし。

ということで、余市産のウニを使ったウニ丼を喰わす寿司屋にて、ウニ丼+ウニの軍艦巻きで、心ゆくまでウニを食した。
ウニは濃厚な赤ウニで、むっちゃ甘い。
ウニ丼に軍艦巻き2貫を食べたら、もうウニはたくさん、と思ってしまった(笑)

そもそも、いろいろとある海産物の中で、ウニは特に好物というわけでもなく、普段は寿司屋でも食べないネタのひとつ。
旬だと思うから食べたいのであって、やっぱりあんまりたくさんは食べられないなあ。

来年の今頃には、また食べたいと思うんだろうけれど。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-06-19 23:05 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by wonderfullifewith at 2010-06-20 07:36
たまに苦いウニとかにあたったりすると、本当にガッカリ来ます。
嫌いなネタではないですが、あえて選ばないネタでもあります。
そこに隠れている「コレステロール」とか「中性脂肪」とか、そんな単語が脳裏を過ぎるからかも知れません(笑)。
Commented by kels at 2010-06-20 21:50
wonderfullifewithさん、こんにちは。
苦いウニってあるんですね~。
あまり食べ付けていないもので、ウニのことは良く分かりません(笑)
<< 海とローライコード 海 >>