<< 行楽日和 エゾハルゼミ >>

b0103470_7321463.jpg

一番好きな季節はと言えば、圧倒的に夏大好き派である。
できれば、常夏の南の国で暮らしたいと、ずっと思っているけれど、現実から抜け出すことはなかなか難しい。
結局のところ、北海道の夏をしみじみと楽しむ毎年だ。

春にも秋にも冬にも、それぞれ良い魅力があり、それぞれに好きだけれど、夏の持つ魅力は他の季節が及ぶところではない。
どうして、こんなにも夏が好きなのだろうか。

別に、自分の嗜好を分析してみるつもりもないけれど、今年ももうすぐ、その夏がやって来る。
月曜日からは、初夏と夏の中間にあるような、「札幌まつり」が始まる。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-06-12 07:39 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(6)
Commented by wonderfullifewith at 2010-06-12 07:40
夏はバテますけど、私も大好きです。
寒い冬よりもずっと好きですね。
生まれも育ちも北海道なのに・・・。
Commented by kels at 2010-06-12 20:53
wonderfullifewithさん、こんにちは。
北海道の真冬も、それはそれで楽しいんですけどね。
夏になると、体が生き生きしてきます(笑)
Commented by 山北雅仁 at 2010-06-12 22:12 x
私も夏が好き、冬の寒さが苦手です。だから北海道には永住ずる気になれないです。
Commented by イシダコウ at 2010-06-12 23:10 x
こちら(福岡)は、今日から扇風機が稼働を始め、エアコンや夏布団の準備も済ませたところ。僕も夏派ですが、北海道のような厳冬は未経験なので、一度、積雪ンmというのを体験してみたいかも。海風の刺すような冷たさは知ってるんですがね
Commented by kels at 2010-06-13 22:10
山北雅仁さん、こんにちは。
真冬の厳しさと真夏の楽しさ、そのギャップの激しさが北海道の魅力なのかなーと思っていたりもします(笑)
Commented by kels at 2010-06-13 22:17
イシダコウさん、こんにちは。
近年の北海道では、積雪も寒さも昔ほどではらしいみたいですね。
それでも、北海道らしさは、まだまだたっぷりと味わえると思いますが(笑)
<< 行楽日和 エゾハルゼミ >>