<< 北大植物園がオープンしました 懐かしのチャイルドブック >>

さっぽろジンギスカン

b0103470_21521876.jpg

連休中どこに行くという予定もないので、とりあえず久しぶりにジンギスカンを食べに行きました。
すすきのにある「さっぽろジンギスカン」は地元客にも観光客にも人気のあるジンギスカンのお店です。
カウンターのみの狭いお店なので、開店直後を目指して行きました。
午後5時過ぎに入ったのですが、それでももうお客さん達が食事しています。
子供連れで入ったのですが、最初にオレンジジュース、最後にアイスクリームのサービスがありました。
ということは、子供連れのお客さんを大切にしているということなんでしょうね。
今まで知らなかったです☆

食事が終わった後は、ぶらぶらとすすきのを散歩。
ススキノ交差点の象徴、ニッカ・ウヰスキーのネオンが光り輝いています。
久しぶりに石川書店に行って、じっくり古本を眺めました。
学生時代から、このお店では郷土史の本なんかを随分と探したものです。
2Fはやっていなかったので、1Fだけを入念にチェック。
古い「骨董ファン」が1冊500円だったので、これだけ買ってきました。

b0103470_21531045.jpg

ススキノの夜空を見上げると、ビルの上に大きな観覧車が。
5月3日にオープンする商業ビル「ノルベサ」の観覧車です。
札幌都心部の風景が、また変わっていきますね☆
by kels | 2006-04-29 21:51 | 食べ物 | Comments(0)
<< 北大植物園がオープンしました 懐かしのチャイルドブック >>