<< 「昭和モダンの器たち」 豊平神社の骨董市 >>

さっぽろラーメン共和国

札幌エスタの上にある「さっぽろラーメン共和国」は、すっかり観光地して定番のスポットになっているようです。
これまで、何度か訪ねたことはあったのですが、実際に食事をしたのは、なんと今回が初めてでした。
ラーメンは大好きなのですが、外すと大きいので、なかなか新しい店に入ることができない正確なのです。
今回は、関東からやって来たお客さんの要望に応える形で、初めてらーめん共和国のラーメンを食べました。

それにしても、ずいぶんとレトロな空間作りになっています。
デジカメを持っていなかったので、写真がないのが残念。
昭和30年代の街並みを再現して、屋台のラーメン屋の雰囲気を作りだしています。

らーめん共和国には、何件ものラーメン店が入っているのですが、問題はどのお店に入るかということ。
旭川にも「ラーメン村」というラーメン店の集合体のようものがあり、ここで食事をして思い切り外したことがあります。
店選びはかなり深刻な問題なのです。

今回は、お客さんの要望が「麺が縮れているサッポロラーメン」ということだったので、伝統的なサッポロラーメンを食べさせる店を選びました。
僕も個人的に、麺が太くて、縮れている黄色いやつが好きです。
結果ですが、麺はそこそこに美味しかったのですが、スープがかなり甘めで、ちょっと飲む気にはなれないものでした。

でも、懐かしい街並みを歩いていると、けっこう心が和みますよ☆
by kels | 2006-05-01 21:50 | 旧・紳士のおもちゃ箱 | Comments(0)
<< 「昭和モダンの器たち」 豊平神社の骨董市 >>