<< 北大附属植物園 露店 >>

ジンギスカン

b0103470_19413454.jpg

昨日に引き続き、快晴の朝。
いよいよ北海道も初夏らしくなってきたと思ったけれど、札幌はまだ桜も咲いていない。
春と初夏が一緒に訪れるのが北海道流だ。

本日は「みどりの日」ということで、北大植物園が無料で入園できる恒例のサービス日だ。
季節感を味わうこともできるし、せっかくの快晴に行かない手はない。
ということで、朝イチで北大植物園を訪れた。

早すぎたかとも思ったけれど、園内には既にたくさんの人達が集まっている。
「みどりの日」ということもあって、いろいろな催しが企画されているのかもしれない。

本日のカメラはポラロイドをSX-70、また、フィルム一眼をオリンパスのOM-2に決定。
いずれも、今シーズン始めての出番だ。

植物園内では、植物よりも古い建物を中心に観て回る。
宮部金吾記念館や博物館を始めとして、園内には明治期の素晴らしい建築物がいくつも保存されている。

1時間ばかり写真を撮ってから、フィルム補充のために写真屋さんへと向かう。
駅前の大型店と郊外のチェーン店、どちらにしようかと迷ったけれど、結局は郊外の「カメラのキタムラ」へ。
フィルムのストックが底をついたので、どこかでまとめ買いしておかなければ。
特に安い値段でもなかったので、とりあえずの分だけを購入。

一応、中古カメラの棚をチェックしていたら、昨日、ミラー脱落したばかりのオリンパスペンFTが出ている。
いっそのこと買い換えようかと思ったけれど、外観に少し傷が多い。
機能に影響があるとは思えないけれど、どうせならきれいなものがほしいなあと思いつつ店を出た。
やっぱり買っておけば良かったかな。

午後から、野幌森林公園隣の「北海道開拓の村」へ。
どうせ何度か写真撮りに来るだろうと、年間パスを購入。
ここで年間パスを作るのは2年ぶりだ。

さすがに、大型連休中とあって観光客や家族連れが多い。
連休中くらい賑わってくれないと、施設側も困るだろうけれど。
もっとも、場内の施設は、あまりにもたくさんの来場者の対応に追いついていないようだったが。

閉園時間の午後5時直前まで写真を撮りまくり、本日の撮影は終了。
歩き回り、写真を撮りまくった一日だった。

帰り道に、生ラム肉を買い込んで、夕食でジンギスカン鍋にして食べた。
天気の良い日のジンギスカンは、まずもって旨いね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-05-04 19:58 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 北大附属植物園 露店 >>