<< カフェ巡り 円山公園のお花見 >>

札幌の桜の名所

b0103470_8251796.jpg

開花はもう少し先になりそうな札幌の桜だけれど、一応、今年も恒例の桜の名所チェック。
過去ログから、いろいろとまとめてみました。

■道庁赤れんが庁舎の敷地内

北海道を代表する観光地である北海道庁の広い敷地内には池があり、桜の木が植えられている。
エゾヤマザクラ・サトザクラ(ヤエザクラ)・カスミザクラの3種類のお花見が楽しめる。
都心部の花見ポイントとして、大通公園とセットで。

■北大附属植物園

サクラ林でお花見を楽しむことができる。
ジンギスカンはNGだが、お弁当を持ってお出かけしよう。
有料の施設内なので、けっこう静かにお花見を楽しむことがでる。
5月4日「みどりの日」は無料開放なので、ここで出かけるのもお勧め。
もしかすると桜の開花に当たっているかも。

■大通公園

札幌の中心である大通公園は、実に様々な季節の花で彩られている。
もちろん、桜の季節には、華やかな桜が公園いっぱいに咲き乱れる。
トウキビやお弁当を買って、ベンチの上で小さなお花見というのがお勧め。
この時期、桜の木の下のベンチは特等席になって混雑する。
公園の芝生の上にお弁当を広げて、ゆったりお花見というのもお勧め。

■知事公館

歴史的建造物でもある知事公館が建つ敷地内には、気持ちの良い芝生と並木があり、1年を通して、お勧めのお散歩コース。
同じ敷地内に北海道立三岸好大郎美術館、1本道路を挟んで北海道立近代美術館があるので、お花見と美術を両方楽しむ散策コースにするのもいい。

■札幌資料館

大通公園の突き当たり、札幌軟石で作られた札幌資料館も歴史的建造物のひとつ。
この資料館の前に立つ一本桜も見事な姿で、モダンな建物と最高のコンビを見せてくれている。
ちなみに、資料館南側の桜の木は、札幌でももっとも早くに開花することで知られている。

■森林総合研究所

羊ヶ丘にある研究所の敷地内に植えられた桜並木は、かなり見応えのあるお花見ポイント。
ぶらぶらとお散歩しながら、桜の花を愛でたいコースだ。
お弁当を食べている人は、あまりいなかったような気もするが。

■前田森林公園

札幌市内では比較的新しい公園といえる前田森林公園も、たくさんの桜を楽しむことができる。
なにしろ広い公園なので、遊び道具を持っていって、一日過ごしたいところ。
炊事コーナーもあるので、バーベキューもオーケー。

■真駒内公園

個人的にとてもお勧めな真駒内公園。
週末には駐車場が有料になるので、そんなに混雑することはないと思われる。
でも、駐車場代を払っても、のんびりとお花見を楽しめるので、お弁当を持って行きたいところだ。
公園内には、サケの科学館(無料)もあり、一日をゆっくりと過ごすのにぴったり。
ゴールデンウィークには、稚魚の放流体験もある。

■真駒内緑町緑道

真駒内用水路に沿って植えられた桜並木は、地元の人たちには人気の散策ポイント。
生活の中に溶け込んだ桜って良いよなあ。

■白石亭

北海道最大級といわれるチシマザクラが見応えあり。
この桜の木だけのために出かける価値あり。

■平岸天神山

石川啄木の碑がある天神山も、隠れた桜のポイント。
かつて、果樹園だった時代の平岸を思い起こしながら、天神山散策とお花見をセットでどうぞ。

■月寒公園

公園の池ではボートを楽しむことができる。
池の周囲に植えられた「しだれ桜」が水面に映って、かなり美しい。
隣接する月寒神社には記念碑も多く、歴史と文化のお花見なんてオシャレかも(笑)
駐車場はいつも混雑しているので、早い時間がお勧め。

■中島公園

おなじみ中島公園にも桜の木がたくさんある。
街にも近いので、大通公園の桜などと組み合わせて、お花見ウォーキングというのも良いかもしれない。

■発寒河畔公園

発寒川沿いに作られた公園に桜並木が。
月山サクラロードは、エゾヤマザクラが並ぶ遊歩道だ。

■裏千家北海道茶道会館

西14丁目にある裏千家の会館横に見事な一本桜があり、近所の人たちの目を楽しませている。
街の中にこういう桜の木があると、生活に潤いが生まれそうだ。
通りすがりに楽しむ桜とっいたところだろう。

■旭山記念公園

札幌の街を見下ろす夜景のポイントとしても有名な旭山記念公園も、桜を楽しめるポイントのひとつ。
桜並木を楽しみながら、楽しくウォーキング(笑)

■伏見稲荷

赤い鳥居が印象的な伏見稲荷。
伏見稲荷ならではの鳥居と桜のツーショットがお勧めだ。
駐車場があるので、自動車でもオーケー。
多分、あんまり混雑しない(笑)
もっと人が来ても良いと思うんだけれどなあ。
毎月1日は骨董市が開催されている。

■ミニ大通

かなりローカルな桜の名所。
北3条と北4条の中通り、西11丁目から17丁目まで突き抜けた公園があり、通称「ミニ大通」と呼ばれている。
公園というか、遊歩道みたいな感じで、かなり「ミニ」。
桜はあまり元気がなかったような気がする。

■第一合同庁舎前

北8条西2丁目、札幌駅北口からすぐのところにある国の機関がいろいろと入っているビル(たぶん)。
桜は少ないが、ツツジがきれい。

■札幌桑園停車場緑道

ローカルな桜の名所(笑)
札幌駅から桑園駅へと続く遊歩道も、見事な桜が咲くお花見ポイント。
お酒を飲んで騒ぐというよりも、ゆっくり散策しながら、桜の花を愛でたい、そんなポイントだ。
ちなみに、この遊歩道は、高架化する前の線路が走っていた道を遊歩道にしたもので、歴史を感じながら歩くにもぴったり。
ちょっとしたデートコースとして利用する価値あり?

■白石公園

定番の白石公園。
150本ほどの桜があり、桜の花びらの絨毯を感じるには最高のポイント。

■桜月(サクラムーン)

いつでも人気のカフェだが、桜の季節はもちろん大混雑。
庭の桜の木を見下ろせる窓辺の席がお勧めだ。
この季節限定のお弁当メニューあり。
ここの夜桜も好きだったりする。

ひとつひとつ書いていくとキリがないくらい、札幌の街には桜の木が溢れている。
自分だけの桜の木を、こっそりと隠し持っておくことも楽しいかもしれない。


<関連記事はこちらです>

札幌の桜巡り
http://poros.exblog.jp/6817818/

札幌のお花見ポイント
http://poros.exblog.jp/6749971/

札幌桜巡りの旅
http://poros.exblog.jp/10871665/



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-04-30 08:45 | 春のこと | Comments(2)
Commented by 山北雅仁 at 2010-05-01 00:29 x
札幌にこんなにたくさん桜の名所あったんですね。昔5年も住んでてほとんど知らなかった。
Commented by kels at 2010-05-01 23:38
山北雅仁さん、こんにちは。
札幌で桜のことがこんなに話題になるなんて、ここ数年の傾向ではないかと思います。
とりあえず、円山公園の桜だけあれば良いって感じだったような(笑)
<< カフェ巡り 円山公園のお花見 >>