<< タクシードライバー 中途半端 >>

春遅し

b0103470_19254559.jpg

久しぶりに、午前10時近くまで眠ってしまった。
なにしろ、昨夜は仕事から帰宅したのが午前2時半頃で、それから本を読んだりしてグダグダしていたので、ベッドに入ったのは3時半過ぎだったのだ。
一週間タクシー帰りが続くと、さすがに体も慣れてきて、何ともないような気持ちでいるけれど、やはり体は疲れていたらしく、せっかくの土曜日の朝を無駄に過ごしてしまった。

遅い朝食を食べてから、「コーチャンフォー」と「ブックオフ」を回り、池波正太郎の文庫本などを買い集めた。
仕事が忙しいときなど、ちょっとした隙間の時間に読むことのできる短いエッセイなどが良い。

久しぶりに、狸小路の「十一月」へ行って、ビー玉とガラスの銚子を購入。
ビー玉なんかどれだけ集めたってどうしようもないのに、古いビー玉には抗えない魅力があるような気がする。

夕方、回転寿司を食べてから、再び「ブックオフ」と「ハードオフ」をハシゴして、古いレコードを買って帰る。

それにしても、なかなか春らしい気候にならない、おかしな春だ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-04-17 19:35 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< タクシードライバー 中途半端 >>