<< ピッカリコニカ フジカミニ >>

中華料理

b0103470_21584825.jpg

いつもより少し遅い起床。
さすがに体が疲れている。
それども、きちん朝食を食べて、朝イチの図書館へ出かけた。
久しぶりに俳句の本などを読んで、気分転換しなければ。

図書館を出て、電車通りをのんびりと歩く。
少しずつ春らしい陽射しになっていたし、買ったばかりのフジカミニの試写をしたいと思ったのだ。
南21条通りから札幌南高校の前を通り過ぎて、南17条通りで電車通りを外れた。
陽射しが春らしいとは言え、冷たい風の中を歩いていると、耳がすっかりと痛くなった。

札幌後楽園ホテルの「中国料理ルファ」でランチ・バイキング。
この一週間、コンビニ弁当ばかりだったので、無性にマトモな食べ物が恋しくなっていたのだ。
普段はあまり食べない中華料理がとても美味しかった。

フジカミニを1本撮り終えたので、フィルムを現像に出しに行く。
プリントができあがるのを待っている間、「らくだや」「並樹書店」「なづな書館」と古本屋を見て回る。
「らくだや」で、「古民具発掘の極意」安岡路洋(1996)、「ノミの市手帳」安岡路洋(1995)を、「なづな書館」で、「俳句入門三十三講」飯田龍太(1986)、「海月書林の古本案内」市川慎子(2004)を購入。

できあがった写真を取ってから、電車通りの「音楽創庫タナカ」でレコードを物色。
ラテンとタンゴのレコードを2枚購入。
200円均一のダンボール箱の中に欲しいモノはある。

夕方に帰宅して、夕食まで昼寝。
一日歩き回って、さすがに少し熱っぽい。
だけど、貴重な休日、休んでいる暇などない(笑)
明日もカメラを持って出かけたいなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-03-13 22:17 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< ピッカリコニカ フジカミニ >>