<< 水炊き 倫敦館 >>

コーヒーショップで

b0103470_205984.jpg

「コーヒーショップ」というのがいい。
喫茶店でもカフェでもない、「コーヒーショップ」。
いかにもコーヒーを売るんだという強い意志が、そこからは感じられる。

時代的には、あべ静江の「コーヒーショップで」が流行した時代。
1973年。
江夏豊が史上初となる延長戦でのノーヒットノーランを達成し、読売巨人軍がV9を達成した年。
「仁義なき戦い」がブームとなり、かぐや姫が「神田川」を歌った。
村上春樹の「1973年のピンボール」の舞台となった。
そんな年だ。

そういう時代の空気を、「コーヒーショップ」という言葉は持ち続けているような気がする。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-02-02 20:15 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< 水炊き 倫敦館 >>