<< カメラ探し セイコー >>

あどりぶシネ倶楽部

b0103470_19323725.jpg

細野不二彦の「あどりぶシネ倶楽部」も懐かしいマンガだ。
スピリッツに連載されたのは、「僚平新事情」と同じく1983年頃からで、映画を撮る大学生の青春群像を描いている。
「僚平新事情」は画家を目指す大学生の物語だったから、こうした明確な目的意識を持った学生たちのお話が、当時は多かったのかもしれない。
個人的に好きだったというだけかもしれないが。

「ギャラリーフェイク」も好きだけれど、「あどりぶシネ倶楽部」の純情なストーリーは忘れがたいものがある。
これも、コミックス1巻分だけというのは納得いかないんだけれど(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2010-01-27 19:42 | 音楽 | Comments(0)
<< カメラ探し セイコー >>