<< ポールタウン さっぽろスイーツカフェ >>

マッチ箱

b0103470_19163065.jpg

朝から仕事。
いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じようにオフィスへ入る。
誰もいないビルはあまりにも静寂で、ある意味都会の神秘だ。

午後まで仕事をしてから部屋へ戻る。

昼食を食べて、雪の降り続く街に出た。
山鼻の「ラ・ヴェリテ」でアイス焼きプリンをお土産に買い、狸小路の「十一月」へ顔を出す。
オバQ談話で盛り上がる(笑)

セルロイドのパフケース400円を購入。
昭和レトロなパフケースは、少しずつ集めているもののひとつ。
特にセルロイド製のものは繊細で優しい感じがして好きだ。

帰り道に、「リアリズム」を覗いてみる。
最近は、この店で小さな紙モノを時々買っているのだ。
今日も、札幌パークホテルがオープンした当時のパンフレットを購入。

さらに、自分の故郷の街を中心とした北海道内のマッチ箱がたくさんあり、3つで100円と書かれていた。
故郷の街に限って探していくだけでも結構な数があり、途中で選ぶのを止めて、全部まとめて譲ってもらえないか訊いてみた。
すると、なんと全部で1,000円で良いとのこと。
正確に数えていないけれど、500個近くはありそうで、とてもうれしい買い物となった。

ていうか、マッチ箱だけでものすごい量が我が家に集まっている。
この冬は、危険防止のために、マッチ箱の中の軸だけを全部捨てようと計画中。
さすがに大量のマッチ箱に囲まれた生活というのは、どことなく不安だ(笑)

少し風邪っぽいので、結石の薬の他に、市販の総合感冒薬を飲んでいる。
結石の薬「チアトン」はやたらと喉が渇き、そして眠くなる。
夕方、うとうと昼寝をしている間にも、雪は降り続けていたようだ。
いよいよ冬らしい街になったと、どこかで喜んでいる自分がいた。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-12-20 19:28 | 日記 | Comments(0)
<< ポールタウン さっぽろスイーツカフェ >>