<< マッチ箱 北の四季 >>

さっぽろスイーツカフェ

b0103470_18462816.jpg

今年10月にオープンしたばかりの「Sapporo Sweets Cafe」。
地元のスイーツ(洋菓子)を月代わりで提供するという、協議会形式による運営店舗だ。
ショップそのもので営利を目指すというよりは、地域ブランドの振興という部分に大きな目的があるみたいで、「さっぽろスイーツ」というブランドのPRと、そこに参加する各ショップのPRという、2つの顔で成立している。

難しい話はともかくとして、人気の「さっぽろスイーツ」を一ヶ所で楽しめるということで、観光客ならず地元の人達にも人気のスポットとなった。
食文化の振興という意味で成功した感じのある「さっぽろスイーツ」だけに、その定着と維持・発展は今後の課題で、こうした取り組みで地元文化の成長に繋がると楽しいわけなのだが。

b0103470_19114813.jpg

ちなみに、「さっぽろスイーツ」とは、その名のとおり、札幌市及び周辺地域で作られる洋菓子のことで、平成17年に「スイーツ王国さっぽろ」が設立されるなど、地域文化としての大きな可能性が期待されている。
そもそも、北海道は、牛乳やバターなどの原料が良質で豊富なこと、冷涼な気候環境が洋菓子製造に適していることなどから、洋菓子文化の土壌を古くから育みつつあった。
近年は、お土産としての側面からの人気も強く、この不況の中、北海道でもっとも元気で逞しい産業のひとつと言っていい存在となっている。

「スイーツ王国さっぽろ宣言」
私たちはスイーツを愛し、新たなスイーツ文化を探求・発信し続け
ここ北の街さっぽろを真のスイーツ王国にすることを宣言します。

1.北海道の豊かな食資源と優れた技術のマッチングにより
  アイデアあふれる「さっぽろスイーツ」を創出します。
2.市民や観光客にスイーツの新しい文化と楽しみ方を提供します。
3.北海道が誇る食文化の一つとして全国・世界に
  「さっぽろスイーツ」を発信していきます。
4.スイーツの生産日本一を目指します。
(平成17年11月15日 スイーツ王国さっぽろ推進協議会)

甘いものってあまりたくさん食べられないんだけど、時々無性に食べたくなるときってあるんだよなあ(笑)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-12-20 19:06 | 食べ物 | Comments(0)
<< マッチ箱 北の四季 >>