<< 蕎麦屋 もう飛ぶまいぞ、この蝶々 >>

FAB cafe

b0103470_18582335.jpg

就寝前の鎮痛剤が効いたのか、死んだようになって朝まで眠った。
昨日みたいにフラフラすることもなく、どうやら少しは回復しているらしい。

それでも、あまり無理をすることはないように用心して、午前中は本を読んだりレコードを聴いたりして、部屋の中で静養していた。
昼食を食べてから、ようやく街に出かける。

「11月」へ寄ったら、まだ開店していなかったので、1階の「FAB cafe」でのんびりとカプチーノ。
今日は13日だから「競りの日」と分かっていたのだけれど、何となく開店しているだろうくらいのつもりでいた。
おかげで、週末のカフェを楽しむことができたわけだけれど。

競りで買ってきたばかりと思われる、未使用の「スクラップブック」。
昔のスクラップブックには体裁に凝ったモノが多くて、その本体だけでもコレクションの対象になってしまうほど。
どんな物にも手を抜かないのが、日本人としての意気込みだった。

外国の古いクリスマスカード。
たくさんあったので、気に入ったものだけをチョイス。
クリスマス時期には、やはりクリスマスらしいものが欲しくなるからね。

帰り際に思いがけぬクリスマス・プレゼントをもらってしまった。
いよいよ年末なんだなあと、しみじみ。

帰りに、「ブックオフ」に寄って、いつものように100円の均一棚から、池波正太郎の文庫本を何冊か買って帰る。
仕事で忙しいから、長い小説なんかをじっくりと読む時間はない。
それぞれが短いエッセイ集だったら、ちょっとの時間で気分転換にもなるし、教養の薬味程度にもなろうかというもの。

トイデジを持ち歩いていたのだけれど、あまりの寒さに写真を撮る気にもなれなかった。
体調がイマイチで、気持ちもネガティブになっているのかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-12-13 19:09 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< 蕎麦屋 もう飛ぶまいぞ、この蝶々 >>