<< 入院した朝 ビビッド >>

結石

b0103470_216975.jpg

この一週間は嵐のように過ぎた。
帰宅は毎日午前2時、朝7時過ぎには出かけて、コマネズミのように働き回った。

ようやく訪れた休日の夜。
疲れたからといって、あまり早くに眠る気にはなれず、本を読んだりして一週間分のクールダウンをした。

睡眠不足のはずなのに、今朝もいつもどおりに起床。
何となく腰が痛いと思いながら、朝風呂に入り、朝食を食べる。
いつも以上に食欲がないのは疲労のせいだろうかと考えていたら、本格的に腰が痛くなってきて、これは結石の痛みかもしれないと気が付いた。

好きではない病院に直行したのは、また来週一週間も激務が控えているからで、平日に何かあっても絶対に病院に行くことはできないと分かっていたからだ。
泌尿器科に到着する頃には、痛みは下腹部まで達していて、歩くのも辛い状態だった。

採尿すると、真っ赤な血尿が出ていて、これは完全に尿管結石である。

痛みが激しいので、別室で痛み止めの座薬を施してもらったが、激痛はどんどん強くなった。
腰回りが痛いから、立ったり座ったり、体を丸めたり伸ばしたり、いろいろと体勢を変えてみるのだけれど、体の中の話だから、どんな格好をしたって痛いものは痛い。
そのうちに気が遠くなりかけたので、いよいよ強い痛み止めの注射をしてもらって、ようやく痛みは治まった。

とりあえず、検査の予約をして、一週間分の痛み止めの薬をもらって帰った。
吐き気が強く、食欲なんか湧くはずもない。

それでも、少し昼寝をしてから街へ出かけたのだけれど、吐き気と目眩で、立っているのも辛い状況になった。
どうやら、痛み止めの注射がひどく効いているようで、とてもカメラどころではないので、そのまま部屋まで引き返し、泥のように眠った。

夕方遅くに目を覚ましたときには、吐き気もなくなり、空腹を感じる余裕も出ていて、どうやら復活したらしかった。
しばらくは結石の痛みに怯えながらの暮らしになりそうで、ひどく憂鬱である。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-12-12 21:20 | 随想・日記 | Comments(2)
Commented at 2009-12-13 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kels at 2009-12-13 19:31
鍵コメさま、こんにちは。
大丈夫ですよ、どうにか生きてます(笑)
クリスマスカードが届くのを楽しみに待ちながら、闘病していきます。
お祈りありがとうございます。
でも、本当に死ぬかと思いました(笑)、いや、マジで☆
<< 入院した朝 ビビッド >>