<< ビビッド なずな書館 >>

芦別レジャーランド

b0103470_2034748.jpg

いつもの時間に起床。
昨夜は遅くまでレイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」を読んでいたけれど、さすがに一週間分の疲れが出たのか、どこかで意識がなくなってしまった。

朝食を食べた後、LOMO LC-Aを持って電車通りを歩く。
昨日はほとんど写真を撮らなかったので、今日はフィルム1本を撮り終えてしまいたい。
朝のうちには気持ちの良い青空が広がっていたけれど、途中から小雨がぱらつく天気になった。

電車通りに面して建つ喫茶店「喜蔵」で一服。
かつて、ここ建物には紅茶専門店の「オレンジ・ペコ」があったのだけれど、随分前に移転してしまい、今では水出しコーヒーを飲ませる喫茶店へと変わっている。

もっとも、電車通りだけでも結構な数の喫茶店があり、ここが「喜蔵」に変わってから入るのは初めてだった。
窓辺の席は明るくて静か、小説でも持ってきて長居をしたいと思える喫茶店だった。

フィルム1本を撮り終えたので、午後から街に出て、電車通りのマッキナフォトに同時プリントをお願いする。
写真ができあがるのを待っている間に、成田山の骨董市を覗いてみる。

古いガラスの牛乳瓶を購入
機械栓のもので、以前からひとつほしいと思っていたもの。

そのまま、36号線沿いの「リアリズム」を覗くと、「芦別レジャーランド」のパンフレットや登別温泉のチラシ、修学旅行配布用の観光栞などを発見。
値段が付いていなかったので確認すると、全部で200円だった。

ちょうど写真が仕上がっている時間なので、マッキナフォトへ戻り、写真を受け取ってから帰宅した。

夕方まで買い溜めた古物の片づけをし、それから「長いお別れ」の続きを読む。
少し部屋の中がすっきりとした。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-12-06 20:24 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(4)
Commented by サラリーマンレポート at 2009-12-06 23:17 x
喜蔵珈琲館には入ったことがあります。確か水出しコーヒーと何故かタコヤキがメニューにあったことを記憶していますが、今はどうなっているのでしょう。静かにゆったりと一休みさせていただきました。札幌には良き喫茶店が健在ですね。
Commented by wonderfullifewith at 2009-12-07 09:18
マッキナフォトに反応してしまいました。

芦別レジャーランド、子供の頃の唯一の家族旅行の思い出です。
たぶん、後にも先にも家族でどこかに出掛けたのはここだけのような気がしています。

LOMO、周辺の欠けが良い味ですよね。
Commented by kels at 2009-12-12 22:40
サラリーマンレポートさん、こんにちは。
「喜蔵」のたこ焼きは、まだありますよ。
どうして「たこ焼き」?っていう(笑)
Commented by kels at 2009-12-12 22:41
wonderfullifewithさん、こんにちは。
あの頃は「レジャーランド」が各地にあったような気がします。
深川レジャーランドとか。
LOMOはやっぱりいいですね☆
<< ビビッド なずな書館 >>