<< Gakkenflex ピエロ >>

雪の朝

b0103470_21515978.jpg

目を覚ますと、街が真っ白だった。
昨夜は、久しぶりに仕事で最終電車になったのだけれど、雪なんか降りそうな感じではなかった。
どうやら明け方になって降り始めたものらしい。

朝食を食べてから、髪を切りに出かける。
そのまま菊地珈琲へ行って、ブルーマウンテンNo.1を飲みながら、「大人の科学」の付録の二眼レフカメラへフィルムを入れたりと準備。
(ちなみに、このカメラ、Gakkenflex(ガッケンフレックス)というらしい)

屯田通りで懐かしい風景を探しては、ガッケンフレックスで撮影。
しかし、ストラップを付けていなかったためか、非常に撮りにくい。
シャッターを切るたびに、ブレているのがはっきりと分かる。
仕方ないので、途中で手芸用の紐を買って、ストラップの代わりに付けてみたら、かなりマシになった。

その代わりというわけでもないのだろうけれど、シャッター具合がイマイチなことに気付く。
シャッターハンドルを下ろした瞬間にシャッターが切れているはずなのに、どうも状況が悪いらしく、ハンドルを下ろしてもうまくシャッターが閉じていない感じ。
組立時にあれだけ苦労して調整したシャッター部分なのに、やはり完璧ではなかったらしい。
予備に、LOMO lc-aを持っていたので、そちらも使いながらのカメラ散策。

D&Depertmentで、今日明日とフリマがあるので、午後イチでそちらへ。
昭和レトロな「バレリーナ・オルゴール」を、何と2つもゲット(笑)
探してもなかなか見つからないのに、こういうところで出会うとは。

「古道具十一月」で一休み。
写真展開催中は、喫茶も営業しているので、この機会に「喫茶十一月」を堪能しなくては。
紅茶を飲んだ後、小さなインク瓶を2つと古い習字箱みたいなものを買って帰る。

撮り終わったフィルムを、「マッキナフォト」で現像に出してから、「cholon(チョロン)」のギャラリーでやっている「ポラロイドの歴史と小樽写真展」を見る。
古いポラロイドカメラがたくさん並んでいて、何だかすごかった(笑)

「コンチネンタルギャラリー」で「北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース情報デザイン研究室展 vol.9」を見学。
学生の作品展っていうのは、どこかしら斬新な発見があって、すごく勉強になる。
すっかりプロみたいな作品もあって楽しかった。

「マッキナフォト」で写真のプリントを受け取り、「古道具十一月」で先週買った木の本棚を受け取って、それから帰宅した。
寒い中、歩き回ったけれど、それなりに充実して楽しい一日だった。

明日も写真を撮りまくろうかな。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-11-21 22:20 | 日記 | Comments(0)
<< Gakkenflex ピエロ >>