<< O Grande Amor フィルム・プリント >>

喫茶十一月

b0103470_18362935.jpg

朝から雨。
写真を撮りに出かける気にもなれない、冷たい雨だ。

朝風呂に入り、朝食を食べてから、図書館へ本を返しに行く。
特に、借りたいような本もなかったので、手ぶらで図書館を出た。

スニーカーに穴が空いたので、靴を買いに行く。
春先に買った靴なのに、もう履きつぶしてしまった。
なにしろ、日常的に遠足並に歩き回っているからなあ。

スタバを覗いてみると、穂村弘の「人魚猛獣説」を売っていたので買って帰る。
スタバ店舗での先行発売で、表紙や付録のタンブラー台紙もオリジナルなのだそうだ。
ついでに、クリスマス・オーナメントもひとつ購入。
クリスマスらしい「レッドカップオーナメント」を選んだ。

帰り道に、円山の「ボーノボーノ」でお土産用のチーズケーキを買う。
一番人気だというホールケーキを選んだ。
店内をキョロキョロしていたら、レジの後ろにレミオロメンや木村カエラなんかのサイン色紙が飾られていた。

午後から、狸小路の「古物十一月」へ。
今日から写真展が開催されていて、この期間中は喫茶コーナーが復活しているのだ。

お土産のケーキを渡して、後は懐かしい喫茶コーナーでまったりとくつろぐ。
ポットで出てくる紅茶を飲みながら、沼田元気さんの「喫茶遺産」なんかをのんびりと読む。
窓の外は雨。
店は静かだし、実に贅沢な時間だと思った。

仕入れたばかりだという「もじあそび」を発見、古いものなのに、まるで最近作られたものみたいにピカピカしている。
小さな木の本棚、3つに仕切られている一段のやつだ。
FAB cafeの店頭に並べられていた3段のやつも、普通のものよりずっと小さくて好みだった。
探してみると分かるけれど、小さな本棚というのはありそうでなかなかない。
一段のやつは良く見るけれど、3段のやつとかガラス戸付きで小さなものは、もう滅多に見ないと言っていい。
こういうものは見つけたときに買っておくに限る。

茶色の小さなガラス瓶は「キンコツ水」。
錆び付いた古い鉄の「焼き印」2本。
さすがに仕入れの直後だけあって、買うべきものがたくさんある。
写真展の記念に、ポストカードを1枚選んで買った。

帰り道に、昨日教えてもらった中の島の「さつき市場」の肉屋さんで買い物。
偶然にも、この店を教えてくれた人とばったり会って驚いた。

結局、雨の一日で、写真を撮ることもなく日は暮れた。
明日も雨らしいから、つまらないなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-11-14 19:03 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< O Grande Amor フィルム・プリント >>