<< CAFE BLANC カフェ巡り >>

ROQUEFORT CAFÉ

b0103470_18181951.jpg

観光名所である札幌時計台のすぐ近く。
ちょうど時計台の向かい側の仲通りは、札幌でも昔ながらの雰囲気を残す静かな通りで、この中の古久根ビル2Fに「ロックフォールカフェ」はある。
何かが珍しいわけではない、普通の喫茶店。
しかし、とても居心地が良くて、何度でも通いたくなる。

喫茶店研究家の沼田元気さんは、街の喫茶店を「自分の応接間であり書斎である」と言っている。
まさしく喫茶店は美味しいコーヒーを飲むだけの飲食店ではなく、自分だけの貴重な時間をゆっくりと過ごすための空間であるのだ。
そして、我が書斎としての喫茶店として、この「ロックフォールカフェ」は、実に優れた我が書斎である。

コーヒーカップの横に添えられた銀のスプーンは、使い込まれた色がとても鮮やかで、とても素晴らしいものだった。
いつか、こんなコーヒースプーンを、僕も骨董市で見つけてみたい。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-11-08 18:25 | カフェ・喫茶店 | Comments(0)
<< CAFE BLANC カフェ巡り >>