<< ROQUEFORT CAFÉ ムーミンのひみつ >>

カフェ巡り

b0103470_17521378.jpg

晩秋になり、週末の朝はすっかりと行動が遅くなってしまった。
真夏のように、早朝から慌てて出かけることもない。
いつもよりもゆっくりと起床して、ゆっくりと朝食を取り、ゆっくりと新聞を読む。

自動車を出して、成田山の骨董市を覗いてみる。
昭和レトロなかわいいオルゴール付き宝石箱、1,000円。
昭和30年代の小さな木のテーブル、1,200円。
小さな木のテーブルは一目惚れで、どうやって使うかはこれから考えるお楽しみだ。

昨日、買い忘れたものがあったので、札幌駅のビックカメラまで出かける。
せっかく街に出たのだから、やっぱり写真を撮って歩きたい。
駅前通から大通公園へと移動しながら、秋の札幌を楽しむ。
街中に落ち葉が舞い、秋の深さを感じさせる。

古久根ビルの「ロックフォール・カフェ」で一休み。
店に入ったときはハードロックが流れていたが、すぐに静かなジャズに変えてくれた。
熱いコーヒーを飲み、至福の一時。
カフェ巡りは本当に命の洗濯だなあと思う。

久しぶりに道庁赤レンガの庭を歩き、北3条通りの銀杏並木を見る。
イチョウはすっかりと落ちてしまっていたけれど、これもまた晩秋の趣である。
将来、この通りは公園となる予定で、その頃には銀杏並木の下を歩く人達で賑わうようになるだろう。

昼に帰宅して、昼食を食べた後、しばらく読書をして過ごす。
昨日買ってきた鈴木真砂女の随筆がおもしろい。

午後遅く、散策に出かけ、電車通りを歩く。
カフェが多いので、休憩にも困らない。
藻岩山へ上る道の入口にある「CAFE BLANC (カフェ・ブラン)」で一休み。
骨董市とカフェは、日常からの逃避には欠かせない存在になった(笑)

本日の「世界遺産」はチェコのプラハ。
うーん、行ってみたいなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-11-08 18:17 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< ROQUEFORT CAFÉ ムーミンのひみつ >>