<< 百合が原公園 バロックの森 >>

修学旅行

b0103470_2124321.jpg

土曜日というのに、いつもより早起きをした。
目が覚めたときに青空があると、気持ちが良くてじっとしていられなくなる。

朝食を食べてから、中島公園のフリマを見に行く。
いつもと違って、今日の主催はボランティア団体関係のところなので、フリマ慣れしていない出店者が、不用物を持ち寄ってきている。
昭和30年代のノリタケのティーセットを発見、ティーポット、クリーマー、シュガーポット、それぞれ100円で全部で300円。

会計をしていると、これから並べようかというノリタケ食器の古い箱を発見。
中を確認すると、朱に白菊のパターンの小鉢で、1箱5個セットで500円で購入、未使用品だった。

チェキで中島公園をブラブラ撮り歩き。
少しずつ秋色が深くなっていく札幌の街だ。

西20丁目の菊地珈琲で一服。
土曜日の早起きは、時間がたっぷりあってイイ感じだ。

トイデジを持って街に出る。

久しぶりに「まんだらけ」を覗いて、小学館の「切手入門(収集と楽しみ方)」を購入。
お目当てのものは、なかなか見つからない。

「串鳥」で早めの昼食を食べて、大通公園をブラブラ撮り歩く。
さっぽろテレビ塔の前には、修学旅行の高校生たちが集合中。
初秋の北海道というのは、なかなか良いかもしれない。

僕らの修学旅行は、確か11月くらいの京都だった。
出発の日に、突然の大雪が降って、交通機関が大きく乱れた。
駅まで父親の自動車で送ってもらう予定だったが、タイヤ交換も済ませていなかったため、急遽タクシーを呼んで、駅へと向かったことを思い出す。

「ブック・オフ」を覗いて、何冊かの本を購入。
たまには欲しい本が見つかる。

「チェリースタンプ」で、外国使用済み切手のパケット(紙付き)を2袋購入。
何枚くらいかはお気に入りの切手が入っているかもしれない。

久しぶりにたっぷりと街歩きをして、そこそこ疲れたので帰路に着く。
帰り道、図書館に寄って、予約していた本を受け取った。
図書館で本を借りるのも久しぶりだ。
夏の間、僕はほとんど図書館へ顔を出さなかったらしい。

夕方、部屋で雑貨の写真を撮ったり、本を読んだりして、のんびりと過ごす。
1日が長い休日って、やっぱりいいなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-09-12 21:30 | 日記 | Comments(0)
<< 百合が原公園 バロックの森 >>