<< カメラ選び 今日も雨 >>

ラーメン横丁

b0103470_1854834.jpg

観光名所というのは、地元の人間が立ち寄りがたい場所でもあったりする。
札幌で言えば、札幌時計台やさっぽろテレビ塔、二条市場などの観光名所には、地元の札幌市民はまず行かない。
長年、札幌に住んでいながら、時計台の中に入ったことのない人や、テレビ塔の上まで上ったことのない人も少なくないはずだ。

ススキノにあるラーメン横丁も、そんな観光名所のひとつ。
札幌の人たちはよほどのラーメン好きらしく、市内には無数のラーメン店があるが、わざわざラーメン横丁でラーメンを食べようという市民は、あまりいないらしい。
かつては違った。
ラーメンを食べたい市民が集う場所としてラーメン横丁は誕生したのだけれど、ラーメン文化そのものが多様化する中で、ラーメン横丁は観光客のための観光名所となっていった。

僕は札幌市民でありながら札幌観光を趣味とする人間なので、実はこういう「いかにもな観光名所」がとても好きだったりする。
札幌ラーメンの歴史に関する本を読んだ後などは、やっぱり昔ながらの札幌ラーメンが食べたくなる。
もちろん、ラーメン横丁だから、どの店でも昔ながらの札幌ラーメンを食べることができるというわけではなく、常に自分の店の味を求め続ける店も多い。
店による個性が強いラーメンだけは、事前のリサーチが必要な食べ物屋である。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-07-25 19:03 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(3)
Commented by fu at 2009-07-26 22:18 x
ラーメン横丁的な場所が増えましたよね(笑)
エスタ上のラーメン共和国に、旭川のラーメン村・・・
他にもあるのかな?
Commented by fu at 2009-07-26 22:18 x
ラーメン横丁的な場所が増えましたよね(笑)
エスタ上のラーメン共和国に、旭川のラーメン村・・・
他にもあるのかな?
Commented by kels at 2009-07-28 23:50
fuさん、こんにちは。
うーん、地方都市にもあったような気がしますね。
みんな、そんなにラーメンが好きなんだなあと(笑)
いや、僕自身、大好きなんですけどね、ラーメン☆
<< カメラ選び 今日も雨 >>