<< コスモス 旗日 >>

海の日

b0103470_19191927.jpg

連休も3日目でようやく雨が上がったものの、気温は相変わらず夏とは思えないもので、肌寒い一日だった。
あまりに寒くて、早起きして散歩に出かける気にもなれない。

朝食を食べてから街に出て、写真を撮り歩く。
さすがに3連休の最終日ということか、それとも天候が悪くて遠出する人が少なかったのか、街にも人は多い。

大通公園を西11丁目まで歩いて、札幌資料館の写真を撮る。
資料館の前に咲く紫陽花の花は、毎年の写真スポットだ。
同じようにカメラを持った男子1名、女子1名。
みんな撮りたいと思うものは似ているらしい。

大通公園では、明日からのビアガーデンの準備が着々と進む。
連休中にオープンだったら楽しかったけれど、札幌夏祭りは7月21日からと日付で決まっているらしいから仕方ない。

札幌駅まで移動して、大丸の「ザ・ブッフェ」で少し早いランチ。
こちらも、さすがに凄い人出だ。
食事を終えて店を出ると、長い行列ができていた。

札幌時計台の前を通って、再び大通公園へ。
この辺りは旅人の姿が多くて、自分も旅行気分に浸れるルートだ。
通るたびに、わざわざ時計台の写真を撮ったりしている。

大通公園の「ホワイトロック」では入場開始を待つ人達の小さな列があった。
無料でジャズを楽しめるパーク・ジャズ・ライブ、少し観ていきたかったけれど、開演まで待ち時間があるらしいので、そのまま南へと移動する。

ジュンク堂で寄り道。
雑誌のバックナンバーが多くて楽しかった。

新橋スタンプ商会まで歩いて、古い切手をチェックする。
ここでは古い切手や、国鉄時代の切符なんかを買ったりしている。
単価が安いものも多くて、チマチマと買い物するには最適である。
大体、戦前の切手が100円玉1枚で買えるって、やっぱり凄いよなあ。

切手を見た後、西15丁目まで移動して、最近話題のマンション「シャトー・ル・レェーヴ」を覗く。
ここのマンションの話は、ずっと以前に「十一月」から教えてもらっていたのだけれど、なかなか立ち寄る機会がなかったのだ。
このたび、古本カフェがオープンしたと聞いて、いよいよ初来場である。
もっとも、目当ての古本カフェは営業していなくて、「trois+5」でレトロなボタンを買って帰る。

帰る頃の空がもっとも良く晴れていたかもしれない。
もう少し遠くまで写真を撮りに行きたいと思う気持ちを残したままで帰宅。
読まなくてはならない本も多く、夏は本当に時間が足りないなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-07-20 19:43 | 随想・日記 | Comments(0)
<< コスモス 旗日 >>