<< 免許更新 奥芝商店 >>

森彦

b0103470_21144100.jpg

古民家カフェ「森彦」。
古い建物をリノベーションしたカフェは、札幌にもたくさんあるけれど、建物とカフェがもっともうまく溶け込んでいるのが、この「森彦」だと僕は思っている。

人気の2階席はとても落ち着ける空間だけれど、なにしろ古い民家のことだから、面積はほとんどなく、したがって2階席はかなり限定された空間となっている。
その限られた空間の静けさが、またいかにも「森彦」的であるわけなのだが。
古い建物を舞台にすれば、心地良い空間が自動的に現れるというほど簡単なものではないことは、この「森彦」が教えてくれているような気がする。

軋む階段をゆっくりと上っていくと現れる、窓の外の風景。
そこには、我々の日常生活からは失われてしまった懐かしいものが、まだ見えるような気がする。


<関連する記事はこちらです>

カフェ森彦【モリヒコ】
http://poros.exblog.jp/6171102

雪の日の「森彦」
http://poros.exblog.jp/7956033

カフェ森彦
http://poros.exblog.jp/9451677


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-06-20 21:21 | カフェ・喫茶店 | Comments(2)
Commented by fu at 2009-06-21 09:56 x
kelsさんの写真・文章を読んでいると本当に行きたくなりますね。
まだ行ったことないけれど、機会があったら利用してみます♪

私事ですが、最近は中央区南9西10にある『パリ16区』っていう店が気になります。
大正時代に建てられた菓子店の石倉倉庫を店として利用してるらしいです。
フランス菓子の店らしいけど、コーヒーもありカフェとして利用できるみたいなので、良かったらkelsさんもいかがですか(笑)?
Commented by kels at 2009-06-21 22:36
fuさん、こんにちは。
「パリ16区」は、このブログの過去ログにも登場していると思いますよ。
2階がイートインになっていて、なかなか落ち着ける空間だと思います☆
<< 免許更新 奥芝商店 >>