<< 奥芝商店 オリンパスE-P1 >>

曇りのち雨

b0103470_20475580.jpg

久しぶりに気持ちの良い朝だった。
5時半に目覚めると、夏のような空が爽やかに広がっていて、無性に散歩をしたいと思った。
朝食前に音楽を聴きながら本を読む時間の贅沢なこと。

朝食を終えてから、カメラを持って電車通り辺りをふらつく。
いや、今日は電車通りではなく、少し内側に入って、普段はあまり撮ることのない普通の民家でも撮ろうと思った。
電車通りの内側には、昔ながらの住宅がまだ残るエリアだ。
電車通りにマンションが建ち並んでしまったのと違って、なんだか心落ち着く景観である。

久しぶりに奥芝商店でスープカレーを食べる。
開店より少し早めに着いたので、すぐに店内へ案内された。
古い建物を見ながら、ついでにスープカレーも楽しめる。

カレーを食べた後には、美味しいコーヒーを飲みたくなる。
「森彦」まで移動して、古い建物を見ながら、ついでにコーヒーを飲む(笑)
ブレンドを飲み干す間に、雨がぱらついてくる。
まったく、今年の初夏はどうなっているのか、雨の降らない週末などほとんどない。

電車通りを街へ出て、狸小路を歩く。
いつも見ている景色なのに、なぜか心安らぐ景色がそこにはある。
「繭(まゆまゆ)」では小さなイベント開催中で、パンは既に売り切れだった。
「nano cafe」は相変わらずひっそりと、心地良さそうな看板を出している。

「十一月」に顔を出して、先日のハンカチのお礼を言った。
そして、今日もお気に入りの古物を見つけて、家へ持ち帰る。
昭和30年代の小学生が使い込んだ「さんすうセット」、そして、戦後間もない時代のものと思われるガラスコップ。
「こけしアネス」の話で盛り上がるうちに、店を出た。

雨は止んでいたけれど、いつまた降ってくるか分からない空模様だ。
再び、電車通りに戻り、内側の住宅街を見て歩く。
何度も何度も歩いているはずなのに、これまで見落としていた古い家がまだ見つかる。

どれだけ歩いたって、街歩きに終わりなんてない。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-06-20 21:01 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(2)
Commented by fu at 2009-06-21 09:44 x
本当に今年は天気に恵まれませんね。
梅雨が無いトコが北海道の良い所なのに(笑)

古い建物が壊され、新しいものが築かれていく・・・
そうやって街は変化してるんですよね。
でも温故知新の心を忘れずに、変化していって欲しいな。
Commented by kels at 2009-06-21 22:33
fuさん、こんにちは。
スクラップ&ビルドは、街の運命みたいなものです。
一方で、変わらない何かがあっても良いような気がしますね☆
<< 奥芝商店 オリンパスE-P1 >>