<< JRタワーホテル日航札幌 桜、咲くか? >>

フリマ

b0103470_232247.jpg

いよいよ中島公園でフリーマーケットが始まったので見に行く。
久しぶりに明るい空の下を歩くと気持ちが良い。
この一週間は帰宅が午前3時で、午前7時には家を出るという毎日だったから、太陽の下を歩く時間なんてほとんどなかった。
昨年の今ごろには、中島公園の桜も咲いていたのだけれど、今年はまだ固い蕾のままだ。

昭和レトロな温度計(クロンボこけし付き)と、北海道土産の熊の木彫り(カレンダー付き)を買う。
特に、クマのカレンダーは久しぶりに嬉しい逸品だった。
小さなクロンボこけしも一緒に売っていたのだけれど、値段が折り合わず断念。
骨董市よりもフリマの方が高いものも多いので、注意が必要だ。
「人気あるから」という理由で、相場以上の自信価格を付けている場合も多いみたいだ。

コーチャンフォーに行って、雑誌やCDをブラブラと見て歩く。

電車通りの東家で天ざる蕎麦の昼食。
蕎麦屋の天麩羅は本当に旨いなあ。
蕎麦ももちろん美味しいわけで、心もお腹も満たされる食事だった。

街に出て、写真を撮って歩く。
「十一月」に顔を出して、簡単な世間話。
昭和のこけし人形一山(50体ほど)買って帰る。

大通から札幌駅まで出て、札幌ロフトの紀伊国屋「古書の街」で、昭和30年代の「干支合わせ」3種類を購入。
古いものだけれど1つが300円程度なので、手軽に楽しむことができてうれしい。

紀伊国屋本店まで移動して、ようやく探していた本をゲット。
大きな書店は駅前に集中しているので、結局サツエキへ足を運ぶ回数が多くなってしまう。

明日は、今年初めての豊平神社の青空骨董市。
桜にはちょっと早いけれど、春らしい骨董市を楽しみたいものだ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします。
by kels | 2009-04-25 23:18 | 旧・札幌日和下駄 | Comments(0)
<< JRタワーホテル日航札幌 桜、咲くか? >>