<< 桜、咲くか? ファイヤーキング >>

墓参り

b0103470_223972.jpg

東京から両親がやって来たので、一緒に墓参りに出かけた。
空知の小さな炭鉱町である故郷を訪れるのも、随分久しぶりのことである。
両親はずっと昔に東京へ移住してしまったし、祖父母も亡くなり、故郷に残っている親族は一人きりで、ほぼ故郷とも呼べないような街だ。

父方と母方、両方の墓を参って、すぐに小さな街を後にした。
両親とも、かつて暮らしていた街に、しみじみと郷愁を感じていたことだろう。
かつて我々が暮らした家は、既にこの街には存在していないということも、時間の経過を感じさせた。

滝川の松尾ジンギスカン本店で昼食。
空知の人間にとって、ジンギスカンといえば、この松尾しかない。
そして、この松尾では特上ラムを思いきり食べるに限る。

滝川なので、アンティーク・トムへ寄り道したいと思ったけれど、函館の骨董市へ出張とのこと。
なかなかタイミングが合わずに残念だ。

ほとんど墓参りだけで用事を済ませて、札幌に戻る。
今夜は、両親に日航タワーホテルを用意してあるので、自動車をJRタワーに入れてホテルまで送る。
部屋を見せてもらうと、さすがに32階からの眺めは気持ちがいい。
展望台より少し低いだけの高さだから、ほぼ展望台といってもいい眺望である。

せっかく札幌駅まで来たので、駅前を少しだけブラブラ。
天気が良いとはいえ、風はまだ冷たい。
東急百貨店で中古カメラをチェック、仕事が落ち着くまでカメラは難しいかもしれない。
by kels | 2009-04-19 22:49 | 随想・日記 | Comments(0)
<< 桜、咲くか? ファイヤーキング >>