<< 小樽 古い街並み >>

奥芝商店

b0103470_1943476.jpg

最近話題のスープカリーの店、「奥芝商店」で昼食を食べた。
別に流行りの店を食べて回る趣味はないのだけれど、昭和8年の民家をリノベーションしたという奥芝商店には、一度入ってみたかったのだ。
大変な人気で行列ができるという噂だったので、開店時刻の11時に到着すると、すぐに席に案内された。

煙草は吸わないので、居間を抜けて奥の和室へ入る。
2間続きの和室が禁煙席になっていて、テーブルは全部で3つ。
隣の部屋はテーブルがひとつだけから、個室感覚で使えるのかもしれないが、僕らが座ったテーブルの隣には結局誰も座らなかったから、こちらも個室感覚で使えた。

大きな窓から庭が見渡せる。
インテリアには古い時計や薬箱などがきれいに飾られていて、ラジオや地球儀などもさりげなく昔の日本家屋を演出しているようで好感が持てた。
この民家を利用する感覚といい、オーナーが本当に好きなのかもしれない。

店内を見ることが最大の目的だったのだけれど、出てきたスープカレーがとても美味しくて驚かされた。
チキンを注文したけれど、野菜も豊富で、1,000円でこれだけ食べられたら絶対に安いと思う。
なるほど、行列ができるわけだなあ。

隣の部屋の客が帰ってしまうと、2間続きの和室には僕らだけで、心ゆくまでのんびりと食事を楽しむことができた。
昔の日本家屋は、こうして落ち着いて食事をしたりするのにぴったりにできているのだろう。
まるで我が家のようにくつろいで、部屋と食事でたっぷりと満たされた。

それにしても、さすがに平日の昼だけあって、人気の店も空いているのだなあと思って、和室を出ると、カウンター席やテーブル席のある居間はたくさんのお客さんでぎっしり。
和室にいると、この賑やかさが全然伝わってこない。
しかも、さらに会計を終えて居間を出ると、玄関にはたくさんの順番待ちの人達。
やっぱり人気の店なんだなあと実感した。

余計な話だけれど、スタッフの女の子たちが、すごく「ちゃんとしている」というのも好感を持てた点。
本当にこの家の「客」になって、食事を呼ばれたという感覚になってしまうくらい。
この辺も人気の秘密のひとつなのかもしれない。

生憎の雨降りで、外観の写真は撮れなかったけれど、外観は天気の良い日にいつでも撮ることができる。
ぜひとも、もう一度入ってみたいお店だ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします
by kels | 2009-01-23 20:01 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by kakatti at 2009-01-24 07:14 x
はじめまして。
ずいぶん前から拝見させていただいていたのですが、
初めてコメントさせていただきます。

私は札幌出身なのですが、現在メキシコに住んでいます。
札幌のマチ、カフェ、骨董品など私も大好きです♪
こちらのブログに来るたび、札幌っていいマチだな、帰りたいな~と思う写真と文章でいっぱいです。

kelsさん目線で撮る写真と文章がとても好きです。
これからもステキなブログ、楽しみにしています。
Commented by ゆきむし at 2009-01-24 18:22 x
kelsさん☆こんにちわ。

奥芝商店・情報ありがとうございます。行きます~~♪
日本家屋いいなぁ~~
いつもありがとうございます。
Commented by kels at 2009-01-24 22:34
kakattiさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
遠くメキシコから見に来ていただいているなんて感激です(笑)
移り変わりの激しい札幌の街ですが、古いもの新しいもの全部引っくるめて、自分の目で記録しておきたいなあと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
Commented by kels at 2009-01-24 22:35
ゆきむしさん、こんにちはー。
奥芝書店、本当に大人気で大混雑ですよ(笑)
空いているときにゆっくりと行きたい店だなあと思ってしまいます。
建物もスープカレーも、どちらもお勧めです☆
<< 小樽 古い街並み >>