<< おはじき写真帖 リコーオートハーフの世界 >>

雪の大晦日

b0103470_2121074.jpg

大雪の大晦日となった一日。
生活としてみれば雪は大変な存在だけれど、やはり冬には雪が欠かせないと思っているから、大雪はそれほど嫌いではない。
というか、どうせ降るのだったらたっぷりと降るがいいやと思ってしまう方だ。
それにしても、よく降る雪だ。

朝イチで年賀状を投函して、そのまま正月の食材の買い出しに出かけた。
どうにか年賀状を出すことができたのは、自分としては上出来。
ブログのコメントを書くことさえ大変だと思っている人間にとって、年賀状くらい大変なイベントはない。

わざわざ大晦日に買い物に行く人間なんていないのか、どこに行っても静かな感じ。
いつもの年は、もっと賑わっていたような気もするから、やはり世の中沈んでいるということなのか。
もっとも、北海道経済が沈んでいるのなんて、今になって始まった話じゃない。
内地の方では経済的な復活が見られていたようだけれど、バブル以来、北海道の街は沈んだままなのだ。

どこか喫茶店にでも行って暇潰しをしようかと思ったけれど、大晦日の午後に、あまりに酔狂だと考えてやめた。
夕食前に風呂に入って、いつもより少し早くて、そして、いつもより少しだけ贅沢な夕食を食べる。
ちなみに、我が家では大晦日の夜にはお重を開けない。
(北海道の多くの家庭ではそうだと思うけれど)
その代わりに、ある程度のご馳走を用意するのが慣わしみたいだ。

年が明ける前に、初詣に出かけようと思っていたけれど、あまりに雪が降って風が強いので、出かける気持ちが挫けている。
もう少し、このままのんびりと本を読んでいたい気持ちだ。

いつもとあまり変わらない夜。
このまま、静かに年越しをできれば、それでいいなと思った。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

↑↑↑↑↑↑
「ブログ村」への参加を始めました。1日1回、クリックをお願いします☆
by kels | 2008-12-31 21:11 | 日記 | Comments(2)
Commented by ☆asami☆ at 2008-12-31 22:50 x
こんばんはo(^-^)o
今年もあと少しですね~。
静かに年を越せるのもいいですよね☆いまごろ初詣にむかう人達で混雑してきているのかなぁ。

私もこれから、のんびり本を読んで過ごそうと思います。大晦日っていう実感があまり無いなぁ(笑)
Commented by kels at 2009-01-01 20:12
☆asami☆さん、こんにちは。
僕も大晦日という実感も元旦という実感もない年越しを過ごしました(笑)
1年間が平穏であるということも、大切なことだと思いつつ☆
<< おはじき写真帖 リコーオートハーフの世界 >>