< 前のページ次のページ >

北海道の冬を乗りきるための「靴選び」の極意3か条


昨日の札幌はひどい凍結路面で歩くだけでも大変でした。
新聞報道によると、凍結路面で滑って転んで救急車の出動を要請した件数が、とても多かったそうです。
昨日一日だけで、昨シーズン全体の1割以上って、かなり異常ですよね。

そこで今回は、北海道の冬道を歩くための「靴」について考えてみたいと思います。
長年北海道で暮らしていても、毎年悩むんですよね、冬靴問題(笑)
ま、永遠に解決しない問題とも言われていますが。

さて、北海道の冬を過ごすための靴対策には、次の三つの方法があります。

(1) 冬用(雪道用)靴を買う。
(2) 冬用ではないけれど、ゴム底の靴を買って、注意して歩く。
(3) 冬用ではない靴を買って、冬用の靴底に張り替えてもらう。

基本的には、冬用(雪道用)の靴を買って履いている人がほとんどだと思います。
北海道では、冬になると、この手の靴が大量に登場して、靴屋さんの店頭に並びます。
オシャレブランドのものは少ないので、値段も安いものが多いです。

値段は安くても、雪道用なので安心感はあります。
ただ、デザイン的にはちょっとどうかなというものが多いことも確かですが(笑)
まあ、見た目よりも実用重視ですね。

強力なやつだど、可動式のスパイクが付いていたりします。
子供用の長靴だと、このスパイクが特に重要なギミックになっていて、子供同士で競い合ったりします。
ビジネスシューズにもスパイク付きのものがあるからすごい。

若者は、雪道用ではないけれど、しっかりとしたゴム底のブーツなんかを履いています。
有名ブランドのオシャレなブーツでも、意外といけます。
っていうか、普通のスニーカーを履いている人も少なくないです。

靴屋さんでも「気をつければ大丈夫ですよ」って勧めてきますから、スニーカーの秋冬モデル。
「デザートブーツのクレープソールでも大丈夫」だって、その靴屋さんは言ってました。
僕は全然試す気にはなれませんが(だって、やっぱり怖いし)。

お気に入りの革靴を履きたい人は、靴底を雪道用に張り替えるしかありません。
靴修理の店では雪道用の靴底を用意しているので、簡単に張り替えしてくれます。
オリジナルが損なわれるような気がするので、苦手な人も多いみたいですが(僕もそうです)。

さて、僕の具体例で言いますと、普段の通勤用には、雪道用の革靴を履いています。
雪の降った日には、ショートブーツ(もちろん雪道用)にすることも多いです。
値段の高い靴は、滑りにくいし、足元も暖かいです(絶対に値段は大事)。

外勤のない日は、ムートンブーツを履いて出勤することも多くなりました。
ミニ丈の黒を履いているので、スーツにもジャケパンにも全然いけます。
リアルなシープスキンのブーツは、やっぱり暖かくて快適ですが、張り替えたソールでも滑るときは滑りますね。

休日は、雪道用のボアブーツがメインです。
アウトドア用なので全然滑らないし、暖かいです。
ボアブーツに慣れると、ボアなしが非常に苦痛になってしまうという欠点がありますが。

街に出かけるとき用に、お気に入りの革靴の底を張り替えたやつを、何足か用意しています。
何だかんだ言っても、やっぱり革靴が一番落ち着きますから。
ひどい雪道を歩くのでなければ、ほとんど困ることはありません。

がっつり雪道を歩き回って写真を撮るときには、ダンロップのスノーブーツを履いています(タイヤかよ!)。
絶対に滑らないし、絶対に濡れたりしません。最強です。
「南極越冬隊か!」ってくらいにゴツイですが、絶対の信頼感があります。

冬の北海道では、その日の天候やTPOに合わせた靴が必要なので、どうしても靴の数が多くなってしまうんですよね。
不便ですが、その分いろいろな靴を楽しめると前向きに考えたりして。
(1)転ばない、(2)寒くない、(3)おしゃれ、が北海道の冬を乗りきるための靴選びの極意だと思います。

転ばない工夫とオシャレとのバランスを考えながら、厳しい冬を乗り切りましょう☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
# by kels | 2014-12-22 20:34 | 冬のこと | Trackback | Comments(0)

【日記】クリスマス直前の札幌JRタワー買い物日記


今日は、クリスマス直前のJRタワーで買い物をしてきたので、日記を書きます。

JRタワーへ買い物に行くときは、自動車で行くことが多いです。
で、タワーの駐車場に車を止めるのですが、今日のJRタワーは、かなりの混雑でした。

開店時間の10時前から、屋内駐車場は既に満車。
いつもの週末とは全然違いますね、やっぱり。
いよいよクリスマスが近いんだなあと感じました。

ところで、クリスマスってプレゼントをもらうイベントのように思いますが、実際はもらうよりもあげることの方が重大な問題です(特に、世の男性にとっては)。
毎年この季節になると、妙に女子ブランドや女子アイテムに詳しくなるような気がするんですよね~。
男子と違って、女子のブランドは数が多いので覚えるのが大変(笑)

そして今日の僕も、大丸札幌店の「サマンサタバサ」で、お店の女の子を相手に悪戦苦闘をしていました(笑)
すごく丁寧な店員さんに対応していただけたので良かったです。
おかげで、自分納得のプレゼントを買うことができました。

ついでに、自分の休日用の靴下を買い足そうと靴下売り場に行くと、ここも大混雑。
小さな子がお母さんと一緒に、プレゼント用の靴下を探しているようです。
靴下って気軽なプレゼントにいいんでしょうね、実用的だし。
自分用には「マッキントッシュフィロソフィー」のカジュアルソックスを数点お買い上げ。

ハンカチ売り場を覗くと、やたらと羊のイラストの入ったハンカチが並んでいます。
そっかー、来年の干支なんですね、ヒツジ。
それにしても、おしゃれブランドのヒツジのハンカチっておもしろいですね。

僕のハンカチは「ブルックスブラザーズ」ばかりなので、すべてヒツジマーク入りです。
僕の隣でハンカチを探していたどこかのお母さんは、小さな娘さんに「ヒツジの絵が入っていると来年しか使えないねー」と言っていました。
僕のハンカチは去年も今年もヒツジ入りです(笑)

駐車場が混雑していただけあって、食事処もすごい混雑です。
僕は、札幌駅の近くにある居酒屋まで移動して、お刺身の定食を食べました。
札幌駅を出ると、全然空いていました(笑)

ただし、今日の札幌はひどい凍結路面で、本当に歩きにくかったですね。
歩道と言っても、デコボコの氷の上を歩いているようなものなので、かなり危険です。
冬靴もさすがに氷の上では無力だし。

僕は普通の革靴を買ってきて、靴修理の店でソールの張り替えをしてもらって、冬専用の靴にして履いています。
と言っても、氷の上では、やっぱり滑りますけどね。
真冬の北海道って、どうしても暮らしにくいんだなあと思いました。

さて、今年も残り10日間ですね。
氷で滑って転んで怪我をしたりしないように、気を付けて頑張りましょう☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
# by kels | 2014-12-21 19:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

【札幌カフェ】森彦本店「玄米餅の白いおしるこ」冬季限定


円山にあるカフェ「森彦本店」に、冬季限定メニューとして「玄米餅の白いおしるこ」が登場しました。
白餡と豆乳仕立てのやさしいお汁粉です。
この冬の定番になりそうです。

お汁粉って、ものすごく甘いイメージがあります。
「甘味物は一杯で満足させられるくらいに甘くなければいけない」って、山岡さんも言ってたじゃないですか(by 美味しんぼ)。
だから、実はちょっと恐る恐る食べてみたんですよね(笑)

正直、甘いものは、あんまりたくさん食べられないのですが、これは大丈夫でした。
甘さ控えめです。
ちゃんと甘いんだけれど、やさしい甘さというか。

ボリュームもコーヒーのおともに、ちょうどいいです。
お餅って食事みたいイメージがあるのですが、全然軽いです(笑)
ケーキよりも軽いんじゃないかと思ったくらい。

食べながら、すごく懐かしい気持ちになりました。
いろいろな豆がたくさん入っているからなのかもしれません。
何だか昔の北海道を連想しちゃいました(関係ないかもしれないけど)。

ということで、個人的に、この冬の定番メニューにしたいなと思ったので、ブログでも紹介させていただきました。
お汁粉のレビューって初めて書いたな、きっと(笑)
世の男性にも食べてほしいです、コーヒーと一緒に(すごく合いますよ)☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
# by kels | 2014-12-20 05:53 | カフェ・喫茶店 | Trackback | Comments(2)

【君はいくつ読めるか?】札幌難読地名「中央区編」


今日のテーマは、札幌難読地名です。
北海道の地名は、アイヌ語の発音に無理矢理漢字を当てたものが多いので、非常に読みにくいという特徴があります。
戦前の時代から、北海道の難読地名を紹介するというテーマは存在していたほど。

本日は最初なので中央区編です。
中央区に難読地名なんてあるの?と思う人もいるかもしれませんね。
実際、中央区は条丁目だけで示される地域が多いので、難読地名はあまりないようです。

◆界川(さかいがわ)

これは読めないと思います。
だって、普通に読んだら「かいかわ」になると思いますから。

◆桑園(そうえん)

「くわぞの」ではありません(笑)
慣れてしまうと「そうえん」以外に読み方がないような気がしてくるから不思議です。
かつて養蚕が盛んな地域で、カイコの餌になる桑がたくさんあったそうです。

◆盤渓(ばんけい)

漢字のままに読むと読めてしまう「ばんけい」です。
漢字だけだと意味不明ですが、元はアイヌ語みたいです。

◆幌南小学校前(こうなんしょうがっこうまえ)

路面電車札幌市電の電停のひとつです。
「幌南」というのは「札幌の南」という意味になるみたい。
同様に「幌北」「幌西」「幌東」という地名もあります。

◆豊水すすきの(ほうすいすすきの)

地下鉄東豊線にある駅名のひとつです。
「豊」は豊平区、「水」は水車町から取っているのではないかと思います。
ちなみに「東豊線(とうほうせん)」は東区と豊平区とを結ぶ路線のことです。

さすがに中央区、難読地名が少ないというか、そもそもの地名が少ないです。
まるで記号みたいに住所を表示するのは明治時代からで、旅行者にはえらく不評だったらしいですが。
100年経っても変わっていないというのは、ある意味、札幌の伝統なのかもしれません(笑)

次回は、もっと骨のある難読地名を用意しておきたいと思います☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
# by kels | 2014-12-19 21:06 | 札幌のこと | Trackback | Comments(2)

北海道では、普通の寿司屋と回転寿司、どっちがお勧め?


雑誌のグルメコーナーなんかを読むと、「北海道では回転寿司も美味しい」って書いてますよね。
あれって本当かなあと思っている人も多いのではないでしょうか。
なんだかんだ言っても、普通のお寿司屋さんの方が美味しいんでしょう?って。

ということで、今回は普通のお寿司屋さんと回転寿司との比較をしてみました。
かなり個人的な見解中心ですが、一寿司ファンの生の声と思ってお読みください。

僕はかなりのお寿司好きなので、随分いろいろなお店でお寿司を食べてきました。
老舗店、有名店、雑誌で紹介されている店、口コミ。
数だけはかなりのお店を回りましたが、本当に「ここのお寿司は美味しい!」と心から思えたお店は、ごくわずかです。

正直に言って、最近は普通のお寿司屋さんでお寿司を食べることが怖いです。
この金額出して、この寿司か~と落胆したくないから。
金額に見合った満足感が得られないので、コストパフォーマンスが悪すぎるのです。

実は、東京でお寿司を食べるときには、そういう落胆を感じることはあまりありません。
東京のお寿司は美味しいなと思いながら食べます。
普通のお寿司屋さんで食べるのであれば、札幌や小樽じゃなくて東京の方をお勧めします。

もちろん、札幌や小樽にも美味しいお寿司屋さんはありますが、確率が悪すぎる。
シャリやネタの仕事はもちろんですが、やはり、握りが違うんでしょうね、きっと。
札幌や小樽で寿司を食べるときには、かなりお店を吟味するべきだと思います。

それでは、一方の回転寿司はどうなのか。

回転寿司でお寿司を食べるときって、最初から回転寿司だと思って食べるので、過度な期待がありません。
最高のシャリや熟練の仕事、職人技、誰もそんなものを求めていません(笑)
新鮮なネタ、大きなネタ、貴重なネタ、そういうものがあれば、みんな満足します。

そういう意味では、札幌あたりの回転寿司屋は、どこに行っても大体及第点です。
何しろ、札幌は回転寿司の激戦区だから、変な店は生き残れません。
東京あたりの回転寿司に比べて、かなりのこだわりがある。

だから、純粋にネタで勝負できる回転寿司は北海道向きなのだと思います。
それなりの金額を取るとは言え、コストパフォーマンスが非常に高い。
回転寿司を食べるのであれば、東京よりも札幌だと思います。

ただ、誤解のないように言うと、僕は東京のチープな回転寿司が大好きです。
昔ながらの回転寿司が、東京にはまだあるから。
札幌では昔風の回転寿司って、本当に姿を消してしまったのです。

ということで、普通のお寿司屋さんと回転寿司との比較、札幌で食べるのだったら、断然に回転寿司をお勧めします。
普通のお寿司は、ぜひ東京で食べてきてください(笑)
お寿司って、やっぱりネタだけじゃないんですよね☆


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
「にほんブログ村」に参加をしてみました。
1日1回のクリックをお願いいたします!
# by kels | 2014-12-18 19:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >