スマホで「写ルンです風の日付入り写真」を撮ろう

b0103470_13295610.jpg
札幌日和下駄でもスマホ写真使ったりして、時代は変わったなあと、本当に思います。
フィルム一眼とかトイカメラとかが中心の時代もあったんですけどねー(遠い目)

最近は、スマホでフィルム風写真を楽しんでいます。
こういうところ、多様なアプリが次々に出てくるので、スマホはすごい。

今日、ご紹介するアプリは、写ルンです風の日付入りフィルム写真が撮れるスマホアプリです。
(ところで、「写ルンです」って日付入ったよね?)

b0103470_13364414.jpg
アプリ名は、その名も「Huji Cam」。
「FUJI」じゃないよ(笑)

上の画像は、既に起動後の画像です。
左上にある小さなファインダーを覗きながら、右下の大きなシャッターを押して撮影します。
撮影後、フィルムの画像が現れて、撮影が成功したことを知らせてくれます。

写真を見るときは、右上の「Labo」から現像しなくてはなりません。
ここで写真を選択して保存すると、写真が完成します。
スマホなのに手間がすごい(笑)

オレンジ色の小さな日付表示を入れることも可能。
以前は「'98」だけだったのですが、今は現在の日付を選ぶことも可能です。
1998年にこだわりがあるってところが楽しいですね。

さあ、スマホを使って、素敵なフィルム写真の世界を楽しみましょう。

ちなみに、「kamon」や「Gudak Cam」っていうのもあります(「canon」とか「Kodak」じゃないよ)。

# by kels | 2017-12-10 13:46 | スナップノート | Comments(0)

松尾ジンギスカン「松尾のおいしい食べ方」マニュアル

b0103470_19505401.jpg
御歳暮に松尾ジンギスカンが届いたので、早速夕食に食べました。
北海道で暮らしているのに、御歳暮にジンギスカン!
どれだけ羊肉好きなんだよって感じです(笑)

お肉と一緒に「松尾のおいしい食べ方」マニュアルが同梱されていました。
意外とジンギスカンには、いろいろな流儀があるんですよね。
それぞれの流儀に従うのが、美味しく頂くコツです。

松尾のおいしい食べ方。

鍋のまわりに野菜をしきつめる。
どばっとお肉を豪快に焼く。
以上(笑)

b0103470_19505363.jpg
松尾ジンギスカンは、鍋の中央に肉を乗せて焼くのが流儀です。
肉を漬けこんでいたタレは、野菜にかけ回します。
我が家では、シンプルに1種類の野菜を乗せるのが定番で、今夜はモヤシでした。

毎週末でも食べたいジンギスカン。
ところで、ジンギスカン鍋は、北海道の家庭では、どこでも常備されているものなのでしょうか?
ちなみに、松尾マニュアルには、ホットプレートでの調理方法も紹介されていましたよ。


# by kels | 2017-12-09 20:00 | スナップノート | Comments(1)

昨日の札幌は、久しぶりに冬らしい渋滞だった

b0103470_05403722.jpg
昨日の札幌は、久しぶりに冬らしい渋滞だった。
もちろん、雪が降ったせいなんだけれど、感覚的には特別にすごい積もり方ではなかった。
それでも、毎年冬の始まりというのは、渋滞が悩ましいような気がする。

中途半端にザクザクした雪だから、自動車のハンドルを取られやすい。
きちんとまっすぐに走ることが難しいくらいだ。
左右に揺れながら走るから、あまりスピードを出すこともできない。

おまけに、昨日は、雪の下がものすごいアイスバーンだった。
ピカピカの氷の上に、ザクザクの雪が積もっているから、気を許した瞬間にスリップしそうな感じ。
そんなふうに見えないところが罠なんだろうな。

電車通りでは、自動車1台走る分の幅だけは、何とか確保されていた。
けれど、路肩に積もった雪はそのままで、これが非常に危険なトラップになっている。
たいした積雪でもないと思って雪の上に止まってしまうと、スリップして走りだせなくなる。

少し斜めに雪に入ってしまうと、もともと狭い道路だから、あっという間に電車の通行を妨げてしまうことになる。
昨夜は、そんな光景をあちこちで見ながら、いよいよ本格的な冬なんだなと感じた。

# by kels | 2017-12-09 05:53 | スナップノート | Comments(0)

映画「写真甲子園 0.5秒の夏」

b0103470_20161476.jpg
映画「写真甲子園 0.5秒の夏」を観てきた。
思ったよりも、観客が入っていたことにびっくり(思ったよりもね)。
高校生よりおじさんおばさんの方が、圧倒的に多かったけれど。

こういうのって、きっとドキュメンタリーの方がおもしろいんだろうな。
以前にテレビで観たドキュメントは、本当に緊迫感があった。
毎年観たいくらいなんだけど。

北海道の人間としては、一度くらい写真撮ってる現場を観てみたいと思っている。
仕事があるし、東川町まで行くのは、なかなか簡単じゃないけれどね。

まあ、映画もおもしろかったです(笑)


# by kels | 2017-12-06 20:28 | スナップノート | Comments(0)

仕事を終えてオフィスビルを出たとき、ひどく吹雪いていたので驚いた

b0103470_16122552.jpg
仕事を終えてオフィスビルを出たとき、ひどく吹雪いていたので驚いた。
思えば、仕事中は窓の外を見るような余裕もなかった。
雪でも雨でも雷でも、オフィスの中での仕事という意味では大きな影響はない。

11月から「寒い寒い」と言っていたけれど、本格的な冬はやはりこれかららしい。
今日の朝も、アイスバーンの道路で滑って転んだ。
今シーズン早くも2回目の転倒で、先が思いやられる。

覚悟しているつもりでも、北海道の冬はやはり厳しい。
冬を乗り切るということは、決して簡単なことではないのだと、毎年、冬の始まりの季節には思い知らされる。
心も体も少しずつ、この北海道の冬というやつに慣れていくのだけれど。
# by kels | 2017-12-05 20:47 | スナップノート | Comments(0)